木曜洋画劇場よ永遠に

テレビ東京「木曜洋画劇場」は2009年3月26日の放送をもって、その41年の歴史に幕を下ろしました。

最終週に放送される映画が『犬と私の10の約束』だというので、私はあまり観る気になれなかったのですが、前の週に「最後に何かある」と予告されたので録画予約ON。



てっきり木村奈保子さん辺りが登場して「あなたの心には何が残りましたか?」とかなんとか言ってくれたりするのかなぁなどと想像していたんですが……

そんなまともなことを木曜洋画劇場スタッフがするはずもありませんでした。

木曜洋画劇場最終回

http://www.youtube.com/watch?v=ZbN3v_iCSWo

アンタたち、最高のバカだよ!(←褒め言葉)

これでこそ木曜洋画劇場の締めに相応しい。
映画・ドラマ混在枠「水曜シアター9」になろうとも洋画放送時にはこのノリは是非継続していただきたい。



映画枠といえば以前、同じテレビ東京の「午後のロードショー」酷いことになったと書きましたが、現在、最後のテロップ表示は修正され見やすくなりましたね。

サイズが少し押さえられ、目に眩しかった真っ白い背景が少し透けるようになり、映画の邪魔はほとんどしなくなりました。ありがとう、テレ東映画担当スタッフさん。



そんな午後ローも4月からは火~木曜週3回に減少。

洋画劇場共々、完全に無くならなかったことを喜ぶべきなのでしょうが、これはやはり寂しいですね。まあ、海外の情報に溢れていたり、テレビというメディア自体の力が弱まった今の時代では仕方がない流れなのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック