ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX

吹替未収録だった洋画DVDが吹替収録して再販されるのはもう勘弁と先日書きましたが、逆に吹替未収録だったためスルーしていた場合は待った甲斐があったと思うわけで、まあケースバイケースですね。

以前、買い直したDVDというものをネタにしましたが、またその第2弾でも書こうかなぁなどと思っていた矢先に、待ちに待った一品のリリース情報が。うぅ、嬉しいけどまた買い直すのか。

ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX

http://www.youtube.com/watch?v=zDTs_Ofy_mg



発売前(発売日は今月23日)に軽くネタにしようと思っていたら、19日午前までに予約した人には早めの発送が始まったとのことで既にウチにも届いちゃいました。

画像
本編ディスク3枚+特典ディスク2枚

これを即買いしたかというと少々悩みました。だってバージョン違い3作品で23000円ですからね。スティングレイのDVDは1枚5000円程なので今回15000円ならまだ納得。5000円の特典ディスクと3000円のブックレットと思うと高いでしょ。

それに私はセガダイレクト以外の通販を使ったことがないという事実。過去発売されたスティングレイのDVDは数少ない店頭販売取り扱い店に足を運んで買っていました。

でも、今回のゾンビDVD-BOXの日本語吹替制作の舞台裏が書かれている「期間限定DVD制作日記」を読んだら……

これは今買わないと後悔する!

と、ポチっと注文。初めてセガ以外の通販を利用しましたよ。

ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX 期間限定DVD制作日記
http://dawnofthedead.blog129.fc2.com/




今回のDVD-BOXは[アルジェント版]木曜洋画劇場で放送された吹替を収録(欠落部分は新規吹替!)、[ディレクターズカット版]はオリジナルキャストの石丸博也内海賢二の御両人による新規吹替を敢行!という夢のような仕様。できれば米国劇場公開版にも吹替が欲しかったけどまあいいか。全作品スクイーズ収録で音声も5.1ch化。

私にとっての初ゾンビはビデオで観た米国劇場公開版。もう少し上の世代だと劇場公開されたアルジェント版の印象が強いようですが、私はロメロ版の雰囲気こそがオリジナルになってますね。なので、アルジェント版のノリノリ加減は別物として楽しんでおります。

ちなみに私はこの両バージョンは、ギャガ・コミュニケーションズが版権を取得して銀座シネパトスで公開した際に観たクチです。

画像
パンフレット



とりあえず、まずは封入特典のブックレットを読んでいますが、バージョン違いが生まれた経緯や、吹替キャストの方々のインタビューなど読み応えありすぎ。DVDの吹替は後でじっくり堪能するとしよう。

allcinema SELECTION「ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX」
http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック