パワーレンジャー、サバンの元へ還る

日本のスーパー戦隊シリーズを『パワーレンジャー』として米市場向けに再構築してヒットさせた立役者ハイム・サバン氏が、現在ウォルト・ディズニーに移っていた同作の権利を再び手に入れたそうな。

アニメ!アニメ!ビズ「サバン氏 パワーレンジャー買収」
http://www.animeanime.biz/all/2010051301/


ディズニーが自社コンテンツ的に弱い部分を補う目的もあってパワーレンジャーの権利を獲得したとは聞いていましたが、この記事によれば、その派手に戦う内容が同社のイメージにそぐわないと思われていたようです。

まあ、ブランド強化のために別路線を組み込むも、新たな客層を取り込めず、既存の客層からは反感を買う、なんて話はよくあること。ただ、そのしわ寄せで新作パワレンの放送が無くなるような冷遇は困りもの。

自社コンテンツを守るために競争相手のコンテンツの権利を押さえて塩漬けにしてしまうなんて話も多いだけに、このままパワーレンジャーも消えてしまうかと危惧していましたが、よもや生みの親であるサバン氏が名乗りを上げるとは。

氏は元々特撮大好きな人ですし、シリーズの再展開に期待したいですね。今回の新作20話分というのは、やはりシンケンジャーのパワレン化なのかな。現在放送中のゴセイジャーは米国受けしそうなデザインではあるけれどスケジュール的に無理があるし。

願わくば、これを機に日本で滞っているシリーズの日本語吹替版の製作が進んでくれると嬉しいんですけどね~。


パワーレンジャー2nd OP

http://www.youtube.com/watch?v=_MNuStICgPQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック