天装戦隊ゴセイジャー、サマーフェスタに再び降臨!

●天装戦隊ゴセイジャー、サマーフェスタに再び降臨!

2010年8月28日、武蔵境自動車教習所で行なわれる夏休み最後のイベント「サマーフェスティバル」に今年も戦隊ショーが登場。例年だと日が傾く前の第1部(16:30)の回に足を運んでいましたが、今年は都合により日が落ちて暗くなった第2部(18:40)の回で観賞しました。



画像
宇宙虐滅軍団ウォースターの生き残りが武蔵境を襲ってきた!


画像
韋駄天のヒドウも現れる中、ゴセイレッドとピンクが颯爽と登場。


画像
ゴセイブルーも駆けつけ、なんとかウォースターを追い払う。


画像
その後、トーク担当怪人再び登場。
会場の子供を仲間にしようと企むぞ(笑)


画像
再び会場を襲うウォースターにゴセイジャーが立ちはだかる。
「地球を護るは天使の使命!天装戦隊ゴセイジャー!」


画像
トーク担当怪人とレッドの一騎討ち。


画像
韋駄天のヒドウの前に5人は為す術もない。
会場の子供たちの声援が飛ぶ!


画像
レッドの言葉に5人は再び立ち上がり、見事ヒドウを倒したぞ!


画像
ショーの後はサイン会&握手会。
ゴセイレッドは写真奥で座ってサイン担当です。



というわけでゴセイジャーショー再びでした。今回、日が落ちた状態で我が愛機・キティカメラで果たして撮影できるかが心配でしたが、逆にライトアップされることで光量はなんとか確保できてました。まあ、動きが速いところはことごとくボケましたけど(苦笑)。

ショーの内容については、レッドとブラックが動きにキレがあって良かったですね。ピンクの動きはちょっと女の子女の子しすぎ。司会のお姉さんがハスキーボイスすぎたり、トーク担当怪人のトーク力が低すぎたりで、全体的にはつたない出来だったのは残念。ショー担当チームの世代交代でもしたのかな。要精進を期待したいです。

物語もこの手のショーとしては王道ながら、あまりにもありふれた構成で面白味に欠けるのが難。しかも最後、敵を倒せたのはレッドの言葉で皆が奮起したからという台詞にはちょっと唖然。そこは会場のみんな(子供たち)の声援が力になったと言おうよ。



最近、よく書いていますけど、春のイトーヨーカドーのゴセイジャーショーを担当したアクションチーム・シャドウの脚本の厚みは別格。同じゴセイジャーショーで見るとなおのことよくわかります。いや、マジで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック