ミッフィーとキャシー

昨日のアクセス解析を見ていたら「サンリオ キャシー」というワード検索が異常に多かったので何事かと調べてみると、海の向こうでミッフィーの作者がサンリオのキャシーがミッフィーに酷似しているとして訴訟を起こしたらしい。

画像
キャシー(『りんごの森のファンタジー』より)

時事ドットコム:ミッフィー作者がサンリオ提訴
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010102100043&rel=j&g=int


日本でも人気のウサギのキャラクター「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナ氏(83)は20日までに、日本のサンリオがミッフィーに酷似したキャラクター商品を製造・販売し著作権を侵害したとして、商品の製造・販売の差し止めを求める訴えをアムステルダムの裁判所に起こした。

 問題のキャラクターはサンリオの「キャシー」。訴訟を担当するブルーナ氏側の管理会社メルシスは、キャシーはミッフィーをほぼ丸写ししたものだと主張。サンリオが求めに応じなければ、1日5万ユーロ(約570万円)の支払いを同社に要求するとしている。

う~ん、無茶な言い分だなぁ。この2つを丸写しと見える目は相当曇っていると言わざるを得ません。もし、ブルーナ氏本人が本当にそう思っているとしたら残念です。どこぞのパクリ国家のコピー商品と根本的に違う"デザイン"との区別もつかなくなったのでしょうか。



キャシーはそもそもキティ友達の1人としてデザインされているキャラであり、扱いとしてはひつじのフィーフィー、タヌキのトレーシーの次ぐらいでしょうか。なのでキャシー単体での商品展開なんてほとんどされていないと思うんですが。

デザイン的に見ても、ミッフィーは口元を「×」で、キャシーはキティと同じく鼻を「●」でデザインされ口は描かれていません。キャシーは言うなればキティそっくりなキャラです。頭身バランスもそれぞれの作品世界のもので、並び立つものでもありません。

もし、この言い分が通るなら「デフォルメされたうさぎキャラはミッフィー以外は認めない」と言うに等しく、アチラの司法の判断が待たれるところです。



どうやら今回は公式サイトのキティのともだちの項目にキャシーが載っていないことから画像検索する人が多かった模様。

ハローキティ:プロフィール
http://www.hellokitty.ne.jp/kt_profile_top.html


ちなみに先の検索ワードで画像検索して訪れた方々が、ウチの画像で引っ掛かったのは何故かこればかりだったようで↓

画像
マッスルフェアリーカズくん

たぶんミラクル戦隊アップルVの記事の方のキャシーというワードが影響して、カズくんの方のサンリオというキーワードが引っ掛かったんでしょうな。ホント、申し訳ない(苦笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック