ドラえもん 2010年4月

4月23日「のび太の遠足サバイバル」

画像

遠足で山登り中ののび太たちがひみつ道具で大きくなった猿たちに追い掛け回されるアニメオリジナル30分回。冒頭、故障したバスを直す道具「グレードアップ液」を出す際のドラのノリノリ加減から嫌な予感はしていたけど、案の定、ドタバタギャグ回だった。

どうもわさドラスタッフにはキャラや展開を暴走させれば面白いと思っている節があるけど、猿の擬人化をはじめ、安易な漫画表現で薄っぺらく感じる。あと、わさドラでは出木杉を重用しがちだけど、今回の話ではのび太を見捨てない役目はしずかちゃんに担わせて、出来杉はのび太たちを追い越す別グループぐらいの出番で丁度いい。

個人的には担任の先生が生徒を見ずに先にロープウェイで移動してしまうことにどうしても違和感。わさドラの先生はギャグ要員化していてイマイチ好きになれない。



4月30日「呪いのワラい人形」

画像

のび太はジャイアンたちのせいでしずかちゃんを怒らせてしまい、人を自由に笑わせる「ワラい人形」を使ってジャイアンたちに仕返しをする。話のまとまりも良く、原作にありそうなアニメオリジナル話。受験生やのび太自身が笑うところはちょっと無理やりではあるけど、可もなく不可もない出来。先週のようなオリジナルよりもずっといい。


4月30日「細く長い友だち 」

画像

一人で留守番をするのび太のために身の回りの世話をしてくれる紐「世話やきロープ」を出す。変なアレンジもなく道具のアイデアをきちんと楽しめる仕上がり。ロープという性質から平面的に模すところに面白さがあるのだけど、雨が降って傘になるところだけ変に立体的な解釈になっていたのが気になった。原作はどうだったっけ。どちらにしろ横から見たシルエットで見せて欲しかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック