第8回武蔵境舞祭

2011年9月17日(土)、今年も夏の終わりに地元商店街・すきっぷ通りで行なわれた「第8回武蔵境舞祭」。今年はサンバが中止。やはり震災以後の各地のサンバイベント中止に倣ったか何かなのでしょうか。今回はせっかくなので第一部から第三部まで見てみようと足を運びました。

  • 第一部:二小子供囃子(14:00~14:30)
  • 第二部:花笠踊り(15:00~16:30)
  • 第三部:ガムラン(16:30~17:00)
  • 同日開催:お店もフェスタ!(17:00~19:00)

今年は例年に比べ開始時刻が1時間遅く設定され、第四部の代わりにお店もフェスタと題して商店街内の参加店で目玉商品を用意したり割引をするといったサプライズセールが開催されてました。



画像
二小子供囃子は中央に設けられたステージにて披露。


画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像
花笠踊りは近隣未就学児と大人が約250名参加。
子供たちの可愛い踊りと大人たちのキレのいい踊りが素敵です。


画像
亜細亜大生によるガムラン演奏と舞い。
バリ島のガムランが独特な雰囲気を醸し出します。



花笠踊りは2周して最後は男踊りと女踊り(って言うのかな?)が中央で合流して帰っていく流れ。個人的には地元の祭りとしてサンバなしでも十分楽しかったです。お店もフェスタも有り難く利用させてもらいました。来年、サンバが復活する際にはこの良い雰囲気が崩れないような仕切りをお願いしたいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック