製作費が高いハリウッド映画ベスト10

■ 製作費が高いハリウッド映画ベスト10 ■

(SmaSTATION!!/2011年8月27日放送)

順位タイトル/理由製作費
パイレーツ・オブ・カリビアン
ワールド・エンド
(2007年)
俳優陣の出演料
→メイン3人の出演料で製作費の4分の1
→ジョニー・デップ 44億円
→オーランド・ブルーム 13億円
→キーラ・ナイトレイ 4億円
240億円
スーパーマン リターンズ(2006年)
相次いだ監督交代
→製作前の契約違約金だけで40億円
→ティム・バートン 4億円
→ニコラス・ケイジ 16億円
216億円
塔の上のラプンツェル(2011年)
髪の毛の動きを徹底的に研究
→21mに設定された14万本の髪
208億円
スパイダーマン3(2007年)
完成後さらに8ヶ月の追加撮影
206億円
ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年)
出演料の高騰!
→メイン3人だけで約27億円
→ダニエル・ラドクリフ 20億円
→エマ・ワトソン 4億円
→ルパート・グリント 3億円
200億円
パイレーツ・オブ・カリビアン
生命の泉(2011年)
200億円
アバター(2009年)
奥行き感を出すための新技術を開発!
189億円
ナルニア国物語
第2章:カスピアン王子の角笛
(2008年)
全編3分の2を欧州4カ国でロケ撮影
予告編だけで2億円
180億円
パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト(2006年)
180億円
X-MEN:ファイナルデシジョン(2006年)
1シーンに約5億円
→ゴールデンゲートブリッジ崩落シーン
168億円
キング・コング(2005年)
追加製作費が約45億円
→1930年代のNYの街並をCGで再現
→コングの表情、毛並みへのこだわり
165億円
10タイタニック(1997年)
実物大の製作に約3年!
160億円
ターミネーター3(2003年)
スパイダーマン2(2004年)
007/慰めの報酬(2008年)
トランスフォーマー/リベンジ(2009年)
2012(2009年)
ターミネーター4(2009年)
Disney'sクリスマス・キャロル(2009年)
ロビン・フッド(2010年)
アリス・イン・ワンダーランド(2010年)
トイ・ストーリー3(2010年)
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年)
アイアンマン2(2010年)
カーズ2(2011年)
160億円




フォーブス誌発表
最も稼いだハリウッド俳優収入ランキング
(2010年5月~2011年5月)

2010年度最も稼いだハリウッド男性俳優ベスト3
順位名前収入
レオナルド・ディカプリオ
『シャッターアイランド』『インセプション』
61億円
ジョニー・デップ
『パイレーツ・オブ・カリビアン』
40億円
アダム・サンドラー
『50回目のファーストキス』『ベッドタイムストーリー』
32億円


2010年度最も稼いだハリウッド女優ベスト3
順位名前収入
アンジェリーナ・ジョリー
『ソルト』『ツーリスト』
24億円
サラ・ジェシカ・パーカー
『セックス・アンド・ザ・シティ』
ジェニファー・アニストン
『フレンズ』
22億4000万円
リース・ウィザースプーン
『キューティ・ブロンド』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック