シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS Beepからゲーマガまで

<<   作成日時 : 2012/04/01 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ゲーム総合誌「ゲーマガ」が2012年5月号をもって休刊しました。

1984年創刊のゲーム総合誌「Beep」の流れを汲み、以降「BEEP!メガドライブ」「セガサターンマガジン」「ドリームキャストマガジン」「ドリマガ」と推移しながらも発行され続けてきましたが、遂に27年の歴史に幕を降ろすこととなりました。

買い続けた自分が言うのもなんですが、情報誌としてはネットの速報性に押される中でよくぞ続いたというか。



正直、セガハード専門誌では無くなった辺りで誌面の半分は読まなくなり、ゲーマガ化してからのギャルゲー中心の誌面作りになってからは誌面の2割も読んでいなかったように思います。

それでも私が同誌を買い続けていたのはサムシング吉松の『セガのゲームは世界いちぃぃぃ!』と竹本泉の『いろいろめもー2C』が連載されていたから。この2本が無くなっていたら確実に買っていなかったことでしょう。とりあえず「セゲいち」4巻と「いろいろぶっく」2巻を出してください。お願いします。

画像画像
画像画像



ゲーマガ最終号の巻末には27年の歴史を振り返る特集記事があり、久々に読み応えがあって楽しめました。

以下、私の思い出話。

私は「Beep」は1冊ぐらいしか買っていなかったと思う。本格的に購読し始めたのは「BEEP!メガドライブ」(通称BEメガ)時代。それまでゲーム情報をどうやって入手していたのか今となっては思い出せません。Beep別冊として発行されたものはそれはそれは貴重な存在でした。

BEメガは当初は季刊誌だったため、いつ発売なのか把握しづらかったのが困ったところで。後に月刊化されるもマイナーな雑誌を買っていると自覚し続けた1989〜1995年

セガの新ハード登場と共に「セガサターンマガジン」(通称サタマガ)へと移行。月刊から月2回刊、今では考えられない週刊化された1995〜1998年は一転して(ゲーム業界において)メジャーな雑誌を買っている感に。サタマガでは週刊化の影響で冊数が増えたことが逆に困ったことでした。中綴じ本は表紙が剥がれやすい。

ソノシートならぬソノCD(ゲーム体験盤)が付録に付いてきた時はこれがマルチメディアというものかと思ったり思わなかったり。同時期にCD-ROM付き雑誌「TECHサターン」(通称てっさ)も併読。メガドラ兄さんとの出会いはてっさが最初でしたっけ。てっさ休刊後にセゲいち連載が移ってきた時はこれは運命だと思ったり思わなかったり。

セガは倒れたままなのか?とドリキャス発売と共に「ドリームキャストマガジン」(通称ドリマガ)へと移行。たびたび付録で付いてきたドリマガGD(体験版やムービー収録)はセガから送られてくるDreamcast Express共々重宝していた1998〜2001年でした。


画像画像画像


セガのハード事業からの撤退により総合誌化を余儀なくされ、苦肉の作で通称を誌名にした「ドリマガ」へと移行。略称で呼ぶ際にドリームキャストマガジンと紛らわしいのが難。書店ではカー専門誌コーナーに並べられているところをしばしば目にしたり。ドリはドリフトやない、ドリルの略やと意味不明な言葉を飲み込んだ2001〜2006年

2006年に誌名が「ゲーマガ」へ。この頃になると平野耕太の『以下略』なども加わった連載コーナー目当てで購入しているにすぎず、同誌からゲーム情報を得ようとはしなくなっていた。まあ、現世代機と呼べるものはDSしか持ってなかったせいもあるけど。

そして2012年休刊。
セガハード人生にとっての最後の残り香がこれにて完全終了。

画像



ゲーマガ以前の雑誌は全て実家でダンボールに入れっぱなし。
これを機に帰省した時に整理しようと思わなくもないけど、あの量だと整理する場所が無いか。少し考えよう。

中さんのコメントにあるように、いつかセガが再びハードを出した時にはまた新雑誌となって帰ってきてほしいものです。

ありがとうゲーマガ。
ありがとうドリマガ。
ありがとうドリームキャストマガジン。
ありがとうセガサターンマガジン。
ありがとうBEEP!メガドライブ。

ありがとうBeep

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Beepからゲーマガまで シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる