漫画家・やなせたかしさん死去

画像

2013年10月13日、漫画家・絵本作家のやなせたかしさんがお亡くなりになりました。

やなせ先生といえばやはり『それいけ!アンパンマン』。中でも「アンパンマンのマーチ」は大人になってから聴き返すと心の深いところに沁みて、いつも涙腺をゆるまされてばかりでした。

私は子供の頃に見て育った世代ではなく、最初からアニメファン目線でアニメを見ていた一人ですが、児童向けの表現にあってもきちんと楽しめ、劇場版はまたなおさら良質のジュブナイルたりうるものでした。アニメ版はアニメスタッフ中心で作られているものと思っていましたが、今回の訃報の中でやなせ先生は制作に深く関わっておられたと知り、驚くと共に納得もしました。

アニメでは『チリンの鈴』『ニャニがニャンだーニャンダーかめん』といったアニメ化作品は知っていましたが、かつて『千夜一夜物語』に参加していたり、作詞家としては「手のひらを太陽に」を作詞していたりと、改めてその活動の広さにただただ驚くばかりです。

享年94歳。
まだまだ創作意欲に溢れる中での訃報となるのは生涯現役であり続けたからに他ならず。
長い間、本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック