ムーバス20周年ラッピングバスその3

武蔵野市のコミュニティバスである「ムーバス」の20周年記念ラッピングバスの残る1つ『北斗の拳』バージョンは、まさに灯台下暗し、武蔵境駅の南口バス停にて発見しました。



画像
ムーバス

画像
右側面にラオウ、ケンシロウ、トキ

画像
右窓際にはユリア

画像
左窓際はラオウ

画像
左後方ドア脇にトキ

画像
右側面は顔が隠れたケンシロウ



ケンシロウ、トキ、ラオウは同じ絵柄の使い回しですが、スペースの都合で顔に表示が被ったりしているのでネタ度は高いかと。ドア脇のトキは降りてくる客を待ち構えているようにしか見えませんて。

最初、武蔵境と東小金井の中間ぐらいを歩いていた時に走り去る北斗バスを目撃。『シティーハンター』を境、『義風堂々!!』を三鷹で目撃したので残るはやはり東小金井方面だったかと思いきや、目撃した地点を走るルートを調べると境南西循環で起点が武蔵境駅。そうか、南口にもムーバスのバス停があるのかと膝を打った次第。

なんとか3月の終了までに3バージョンと遭遇できました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック