ゾウのはな子死去

画像

2016年5月26日、井の頭自然文化園のゾウのはな子が亡くなりました。69歳でした。

ゾウに愛着がある私は、東京で自分の住むすぐ近くにあのはな子がいると知った時には驚くと共にとても嬉しく思いました。去年辺りから久しく動物園の方に足を運んでいなかったので久しぶりに会いに行きたいと思っていた矢先の今回の訃報でした。

2011年の飼育方法の変更はかわいそうでした。
はな子は人と共に生きてきたゾウでしたから。

昨年、外国人たちがはな子の待遇改善を求め、海外の保護区域へ移送すべきだという内容の署名活動が起こったことが話題になりましたが、自己欺瞞に満ち溢れた外国人の偽善的保護欲求は本当に嫌いです。自分たちを清廉潔白な存在であると証明したい承認欲求でしかないからです。外国の人種差別問題が表層を取り繕うだけで本質的には何も解決していないことと根は同じです。

はな子は人と共に生きてきたゾウでした。
年老いてからは特に人でいう介護とも呼べるものでした。

確かに予算のない動物園で出来ないことが多かったのも事実ですが、その上で人と共生する道を歩んだはな子を、よその人たちが突然好き勝手にかわいそうだかわいそうだとレッテルを貼る行為は傲慢で卑劣です。自宅でマウスをクリックして満足した彼らは、今やはな子のことなどすっかり忘れていることでしょう。

はな子の魂はタイへ帰ったのでしょうか。
でも、はな子の心は日本にあり続けていると思います。
長い間、ありがとう。安らかに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック