トリック新作スペシャル

●トリック新作スペシャル

監督:
  • 堤幸彦(『サイレン』)
出演:
  • 仲間由紀恵(『SHINOBI』)
  • 阿部寛(『サイレン』)
  • 生瀬勝久
  • 姜暢雄
  • 野際陽子
  • 大和田伸也
  • 本田博太郎
  • 小木茂光
  • 名取裕子
  • 西村雅彦



売れないマジシャン・山田奈緒子(貧乳)はいつものように客の入らないマジックショーを首になる。その頃、物理学者・上田次郎(巨根)はテレビ番組でインチキ占い師との対決に駆り出されていた。だが彼の目の前で予言通り人が死んだ。解明に乗り出すハメになった上田はいつものように奈緒子に応援を要請。番組に同席していた大学教授3人とインチキ占い師の館に赴く。そこで占い師は4人の死を予言したと言う。そして実際に教授が1人事故死した姿で発見された。これは本当に予言なのか……?


自称・天才マジシャンの山田奈緒子と、自称・天才物理学者の上田次郎が超常現象事件に挑むシリーズの久々の新作。大好きなシリーズだけにもうワクワクと……去年2005年11月に録画したものを観るタイミングを逸してました。駄目じゃん、俺(泣)。

そしたら劇場版『2』公開直前に今度の日曜洋画劇場で再放送するっていうじゃないですか。なんかくやしいので絶対にその前に鑑賞を!と思い立った次第。意味ない気もするけどそこは自己満足ということで。



やっぱ面白い。
山田上田コンビは相変わらず絶妙だし、矢部は相変わらずヅラネタ満載だし、小ネタも相変わらず散りばめられてるしで、『トリック』に望むもので欠けてるものはないです。

本作でのツボ。「ウヌャニュペェィギュゥリェ星人」と戯れる奈緒子がかわいい(笑)。

あ、1か所。矢部の部下に不満。
第1~2シリーズでは前原一輝(ギンガマン)、第3シリーズでは姜暢雄(ハリケンジャー)と戦隊ヒーロー出身者だったのに、今回は普通の人……って、俺はイケメンヒーロー好きの奥様か(笑)。まあ、設定が「アキバ刑事」だからカッコ良くちゃ駄目なのは分かるけどさ(でも前原一輝のキャラはヒーローの原型を留めてなかったぞ?)。



名取裕子演じるインチキ占い師は憎らしくてハマってる。でも、あの嫌なオバサンキャラは私が感じているほどにキャラ付けされてるのかな? どうも私は名取裕子にいい印象を持っていないので分からないんですよね(あの他人の意見に耳を傾けなさそうなオバサンの醸し出し方は限りなく地だと思うんだけど)。テレビ『京都地検の女』を見てた時も気分が悪かったし(だから見なくなったんだけど)。

まあ、犯人役にハマっていたので問題ないわけですが。
あ、これネタバレじゃないですよ。冒頭で名指ししてるし(笑)。



放送最後の「緊急告発」まで実に”らしく”て楽しかったです。
放送されてない「41分08秒」=「やむ落」満載のDVDもその内チェックしないとね。

さあ次は劇場版『2』だ!
でも完結しちゃうって本当なの?

★★★★

"トリック新作スペシャル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント