テーマ:アニメ

声優・仲村秀生さん死去

先月30日に声優の仲村秀生さんがお亡くなりになりました。 やはり『あしたのジョー』の力石徹と『宇宙戦艦ヤマト』の島大介が筆頭でしょうか。理知的で頼れる声といえば『アタックNo.1』の本郷コーチなども思い出します。個人的には『エリア88』の戦場カメラマン・ロッキーの声が印象強いです。その粗野な風貌とは裏腹な理性的な内面を氏の声が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014夏の新アニメ感想

今期の新番組チェックがようやく終了。 まずは前期終了作品を軽くおさらい。良かった方では『ノーゲーム・ノーライフ』『健全ロボ ダイミダラー』『ピンポン』『それでも世界は美しい』辺り。あと『監督不行届』はオタクの生態を自分に重ね合わせると他人事じゃなさすぎた(笑)。『ソウルイーターノット』はまあまあ。酷かった方では『極黒のブリュンヒル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回アニメグランプリ

今月のアニメージュは「第36回アニメグランプリ」発表号。 ここ最近は作品傾向の偏りの酷さを嘆いてばかりでしたが、今回に至っては嘆く気にすらなりませんでした。 (対象期間:2012年12月1日~2013年11月30日) アニメグランプリ各部門の1~5位は以下の通り。 【作品部門】進撃の巨人(963票)イナズマイレブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014春の新アニメ感想

もう5月も半ばですがようやく新番組初回チェック終了。 4月末~5月頭にかけて予定が埋まっていたこともあり、後回しにした数本を見るのに手間取りました。OVA・劇場作品のテレビシリーズ化や海外作品、短編作品など色々あるとはいえ総数60本は多すぎだ。 ざっと前期終了作品の総括。良かったのは『ガンダムビルドファイターズ』『キルラキル』『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

98式AVイングラム、吉祥寺に立つ

2014年4月13日(日)、吉祥寺駅の南北自由通路開通イベントにパトレイバーの実物大98式AVイングラムが参加し、トレーラーからのデッキアップをするというので見に行ってきました。以下、写真は2度のデッキアップ分で構成されています。 吉祥寺駅ホームに着くと既にものすごい人 トレーラーは北口ロータリーの端に待機 トレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニチアサキッズタイム2014

少し遅くなりましたがニチアサキッズタイム感想。 2月後半は皆さんご存知のように関東甲信越で大雪。東京で過ごす分には雪解けも早く、あまり影響もなかったんですが、山梨の方で報道があった場所以外でも道路が埋まり電車も止まって陸の孤島と化したりしてたもので、しばらく物流が滞ることから電車が通った日に東京から食料を買い込んで運んでいったりあたふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014冬の新アニメ感想

遅ればせながらの新番組チェック。 先月中に初回だけは全作品見切っていましたが、感想を書くのに手間取ってました。もう2月も中盤ですがちょこちょこ書き足してのものなのでいつもと変わらず初回~2話目ぐらいでの感想です。 前期終了作品で素直に楽しめたのは『のんのんびより』。 駄目な回もそこそこあったけど良い回の印象が上回った。 最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・永井一郎さん死去

27日、声優の永井一郎さんがお亡くなりになりました。 『サザエさん』の波平をはじめ、数多くのオヤジ・爺キャラを演じられており、いちいち挙げるにはキリがなく。子泣き爺、町田先生、佐渡先生、ダイス船長、錯乱坊、八宝斎、猪熊滋悟郎、マスターシャーフー等々、硬軟問わず、あらゆる作品に欠かせない名バイプレーヤーでした。 いえ、名バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・加藤精三さん死去

今月17日、声優の加藤精三さんがお亡くなりになりました。 『巨人の星』の星一徹と言えば知らない人はいないでしょう。 その低く威厳のある声からアニメ・特撮問わず数々のボスクラスの悪役を演じていました。『トランスフォーマー』のメガトロンや『ウルトラマン』のメフィラス星人などが筆頭でしょうか。 一般的に抱かれる星一徹のイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013秋の新アニメ感想

前期終了作品で一番楽しめたのは予想外だった『恋愛ラボ』。 続いて『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』。 良い方では『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』。痛さがきつかったのと投げっぱなしの最終回がイマイチだったけど。『とある科学の超電磁砲S』はシスターズに尺取りすぎ。視点が違うとはいえ既知の話はもう少し整理して見せて欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画家・やなせたかしさん死去

2013年10月13日、漫画家・絵本作家のやなせたかしさんがお亡くなりになりました。 やなせ先生といえばやはり『それいけ!アンパンマン』。中でも「アンパンマンのマーチ」は大人になってから聴き返すと心の深いところに沁みて、いつも涙腺をゆるまされてばかりでした。 私は子供の頃に見て育った世代ではなく、最初からアニメファン目線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

gooランキング「リメイクしてほしい!懐かしの90年代アニメランキング」

先々月のgooランキング「リメイクしてほしい!懐かしの90年代アニメランキング」のこと。こちらも前回の「男性が好きな少女漫画原作アニメランキング」と同様に得票比率表記だったので票数計算していたんですがすっかりネタにするのを忘れてました。 gooランキング:リメイクしてほしい!懐かしの90年代アニメランキング http://ran…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタルコミック

実家の押し入れからの発掘品ネタその3。 カバヤ・マンガクラブガムのおまけ冊子「ワタルコミック」全5巻。 その名の通り『魔神英雄伝ワタル』の食玩、というか食漫(画)とでも呼べばいいんでしょうか。 表紙 表紙は面白カッコいい物を期待させますが…… 中身は同人誌ノリの漫画ばかりでちょっとガッカリ。 裏表紙 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダムのカード

実家の押し入れからの発掘品ネタその2。 これまたカード物ですが、今回はガンダムの厚紙製カードです。 よくわからないモチーフのチョイスや絵柄に時代を感じます。 ギレンとザンジバル ザンジバル爆発も謎ですが左下の遺跡みたいなものはもっと謎です。 アムロとムサイ ムサイを見上げて決意を新たにするア……よくわかりません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラミネートカード

久々に実家の押し入れからの発掘品ネタ。 今現在、カードといえばトレーディングカードが主流ですが、昔のアニメグッズの定番といえばラミネートカード。以前に見つけてはいましたが今回バラバラに点在していたものを整理したのでご紹介。 ガンダムヒロインたち セイラさんの絵がイマイチ恵まれてないのは当時から残念だったり。設定画の全身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビ「アニメアカデミー1億3千万人が選ぶ!後世に残したい不朽の名作」感想

2013年7月30日、フジテレビにてカスペ!「アニメアカデミー 1億3千万人が選ぶ!後世に残したい不朽の名作」が放送されました。 「今宵、1億3千万人が選ぶアニメの祭典・アニメアカデミーが開幕! あなたが恋人にしたいアニメキャラは? 一番好きな動物キャラは? 今すぐ総理大臣になってほしいアニメキャラは? 番組ではそれぞれの部門を全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013夏の新アニメ感想

前期終了作品で良かったのは『はたらく魔王さま!』が断トツ。『ちはやふる2』は安定の面白さ。『翠星のガルガンティア』は1クールで見事にSFしてくれて楽しめました。 その他、期待した第2期モノは軒並みパワーダウン。『アキバレンジャー痛』は前半がモタモタしすぎ。最終回のノリをもっと早く見たかった。『ニャル子さんW』は締まりがなくダラダラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

gooランキング「男性が好きな少女漫画原作のアニメランキング」

この手のアニメランキングにはもはや新味はありませんが、先日、gooランキングにて「男性が好きな少女漫画原作のアニメランキング」というものがありました。 gooランキング:男性が好きな少女漫画原作のアニメランキング http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/35268/ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

声優・内海賢二さん死去

昨日、声優の内海賢二さんがお亡くなりになりました。 古くは『魔法使いサリー』のサリーちゃんのパパ、『新造人間キャシャーン』のブライキングボス、『ガンバの冒険』のヨイショ、『Dr.スランプアラレちゃん』の則巻千兵衛、『北斗の拳』のラオウなどなど、演じられたキャラは数え上げればキリがありません。 低く響くその声から悪役が多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焚書の時代が再び訪れる ~児ポ法改正案~

最近、この話題ばかりですがもうひとつ。 衆議院に提出された「児童ポルノ禁止法改正案」はあくまでも取っ掛かりに過ぎず、その先には「自殺」や「殺人」といった表現内容まで規制しようとしていたようです。 livedoorニュース:児童ポルノ禁止法改正案附則2条の「調査」は初めから表現規制の実施か前提だった!山田太郎参院議員が衝撃の解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クールジャパンと児童ポルノ禁止法

昨年、NHKスペシャル「追跡!世界キティ旋風のナゾ」という番組がありました。 番組は経済産業省において開かれた「クールジャパン大会議」の様子から始まります。アニメやJ-POPといったコンテンツを世界に売り込もうというアレです。続いて経済産業省メディアコンテンツ課の課長補佐とかいう人が「日本のサブカルチャーは凄いと言われていても海外…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ズゴック豆腐

昨年末にネタにしそびれたズゴック豆腐ですが、先日、ズゴックスイーツを作る機会があったので遅ればせながら以前撮った画像と共にまとめ。 今回の謳い文句は「鍋用」で味は普通。 色もザク豆腐の「枝豆=緑」のような遊びはありません。 定番ネタのカニ入り鍋は当然作ってみたくなったり。 普通に作るとズゴックの沈み加減が難しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第35回アニメグランプリ

アニメージュ今月号は「第35回アニメグランプリ」発表号でしたが、昨年と変わらず酷く偏った結果になっていました。 (対象期間:2011年12月1日~2012年11月30日) アニメグランプリ各部門の1~5位は以下の通り。 【作品部門】イナズマイレブンGO クロノ・ストーン(1891票)黒子のバスケ(1653票)イナズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013春の新アニメ感想

前期で見続けた作品では初回チェックから感想が大きく変わったものは特になし。『たまこまーけっと』はポストけいおんにしたいのが丸見えでせっかくのデラがまるで活かされず。『まおゆう』が良かったのは第1話だけ。残りは現実世界からの逆算で作られただけの物語でしかなかった。間隔を空けて最終2話が放送された『ガールズ&パンツァー』はしっかり盛り上がり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラII & III 戻された時計の針

●シンデレラII ●シンデレラIII 戻された時計の針 監督:ジョン・カフカ(2作目)フランク・ニッセン(3作目) ねずみのジャックたちは映画1作目のその後にあったお話を絵本にしてシンデレラにプレゼントしようと過去を回想する。「晩餐会の古いしきたり」「義姉アナスタシアの恋物語」「人間になったジャック」の3つのエピソードのオムニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニチアサキッズタイム2013

遅ればせながらニチアサキッズタイム感想。 『バトルスピリッツ ソードアイズ』(テレ朝/日曜朝7:00) 「2012秋の新アニメ感想」参照のこと。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレ朝/日曜朝7:30) 前作『ゴーバスターズ』の既存戦隊からの脱却路線はすべて上手くいったとは言えないながらも楽しめた。スタッフが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・納谷悟朗さん死去

5日、声優の納谷悟朗さんがお亡くなりになりました。 『ルパン三世』の銭形警部、『宇宙戦艦ヤマト』の沖田艦長、『新造人間キャシャーン』のナレーション、『仮面ライダー』のショッカー首領、ウルトラマンA、チャールトン・ヘストンなどなど、アニメ・特撮・洋画と活躍の場が実に幅広い方でした。 私にはアニメの声優としてより洋画の吹き替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013冬の新アニメ感想

1ヶ月以上遅れましたが新番組初回チェック。 チェック自体はHDD容量の問題から先月中に視聴の取捨選択は終えていましたが書く時間が無かったもので。 【日曜日】 『ビーストサーガ』(テレ東/朝8:44) ビースト星を舞台に様々な動物の戦士たちが戦う。胴体からダイスを発射するタカラトミー製玩具のアニメ化。玩具が同一サイズなため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・本多知恵子さん死去

2月18日、声優の本多知恵子さんがお亡くなりになりました。 享年49歳……早いとしか言いようがありません。 世間的には『キテレツ大百科』のみよちゃんと言えば通りがいいと思いますが、私はやはり『ZZ』のエルピー・プルが直撃世代。 デビュー作の『プラレス3四郎』の真知子から『エルガイム』のアム、『燃える!お兄さん』の雪絵……挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012秋の新アニメ感想

まずは前期で終わった作品のこと。 良かった方。『じょしらく』は元々会話劇として面白かった上、武蔵境ネタがツボってお気に入りに。『貧乏神が!』は鉄板ネタを外さず。『アクセルワールド』はネットゲームという設定が終始意味があるもので良かった。『氷菓』は内容は凡庸なれど作画でレベルをひとつ引き上げた感じ。 イマイチな方。『夏雪ランデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more