テーマ:アニメ

声優・鶴ひろみさん死去

今月16日、声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。 首都高でハザードランプを点けて停車していた車の中で発見されたというあまりにも突然な訃報で、とてもショックでした。 デビュー作の『ペリーヌ物語』から見ており、アニメファンとなった80年代アニメの中でも常に聞いていた声でした。当時のヒロイン声優の一人であり、好きになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ朝日「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」感想

2017年1月9日に放送されたテレビ朝日「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」。この手の企画は随分と久しぶりですが、中身は同局で6年ほど前に放送されていた「お願いランキング」企画のただの焼き直しでした。 「今年2017年、日本にアニメが誕生して100周年。この100年の間に1万作以上の作品が日本で製作され、多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・肝付兼太さん死去

今月20日、声優の肝付兼太さんがお亡くなりになりました。 70年代からアニメを見ている身としては氏の声を聞かない日はありませんでした。コメディからシリアスまで演技の幅は広く、スネ夫、車掌さん、殿馬、黒ベエ、ケムマキ、イヤミ、本官さんなどなど代表キャラを挙げればキリがありません。 昭和は遠くなりにけり。 テレビまんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・田中一成さん死去

今月10日、声優の田中一成さんがお亡くなりになりました。 享年49歳でした。 やはり『プラネテス』のハチマキ役が印象深く、以降、氏の声をハッキリと認識するようになったと思います。その声はチンピラ系のキャラによくハマり、遡ると『地獄先生ぬ~べ~』の不良じみた小学生・木村克也役などもやっており思わず納得したものです。 今期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016夏の新アニメ感想

今期も今更も今更な新アニメ初回チェック感想。 最近、後回しにしすぎですが自分用の記録としてなんとか継続。 【日曜日】 『アルスラーン戦記 風塵乱舞』(TBS/夕方5:00) 田中芳樹原作のファンタジー小説を荒川弘がコミカライズした漫画のアニメ化の第2期。といっても全8話しかない。残り4回分は同じくかつて同枠で放送されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第38回アニメグランプリ

今月のアニメージュは「第38回アニメグランプリ」発表号。昨年よりひと月早い発表ですが、昨年が対象期間が1年4ヶ月分あって集計に時間が掛かったと見るべきですかね。 前回の期間調整により今回から年度区切りに。 (対象期間:2015年4月1日~2016年3月31日) 募集号(5月号)には今回も「年間パーフェクトデータ」の掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016春の新アニメ感想

今更も今更な新アニメ初回チェック感想。 月が変われば新番組が始まってしまう中、録りっぱなしで放置していた数タイトルを慌ててチェック。これまでに見なさそうな作品は早々に片付け、見続けそうな作品も早々に見ていましたが、中途半端にどちらでもない作品がHDDに溜まりまくっていました。 【日曜日】 『機動戦士ガンダムユニコーン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・水谷優子さん死去

今月17日、声優の水谷優子さんがお亡くなりになりました。 アニメファンを自覚した頃からずっと聞いていた声でした。 デビューの『Zガンダム』から『マシンロボ クロノスの大逆襲』『ジリオン』『シュラト』『ヴイナス戦記』などヒロイン声を聞き続け、『ふしぎの海のナディア』のマリーや『ブラックジャック』のピノコといった幼い少女声に至る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・大平透さん死去

4月12日、声優の大平透さんがお亡くなりになりました。 私にとっては『スパイ大作戦』の指令の声であり、特撮ヒーロー番組のナレーションの声であり、洋画吹き替えファンとしてはテリー・サバラスでありダース・ベイター卿でした。 アニメではハクション大魔王のような情けなくも愛嬌のあるキャラをやらせればピカイチで、『ムテキング』のタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーバス20周年ラッピングバスその3

武蔵野市のコミュニティバスである「ムーバス」の20周年記念ラッピングバスの残る1つ『北斗の拳』バージョンは、まさに灯台下暗し、武蔵境駅の南口バス停にて発見しました。 ムーバス 右側面にラオウ、ケンシロウ、トキ 右窓際にはユリア 左窓際はラオウ 左後方ドア脇にトキ 右側面は顔が隠れたケンシロウ ケンシロウ、トキ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーバス20周年ラッピングバスその2

武蔵野市のコミュニティバスである「ムーバス」の20周年記念ラッピングバスを『シティーハンター』バージョンに続いて『義風堂々!!直江兼続』バージョンを三鷹駅北口バス停にて発見。 ムーバスとしては大型タイプ 右側面 前から 未読なのでキャラはよくわかりません 右側面 2 右側面 3 右側面後方 大型なので後面にも 左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニチアサ2016

遅ればせながらニチアサ感想。 『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレ朝/日曜朝7:30) 前作『ニンニンジャー』のなんでもありのバラエティ豊かなノリは楽しかったものの、ドラマ面では様々な要素を詰め込みすぎてとっ散らかった印象。やりたいことは見えるけど映像に結実していない感じ。目についたのは天晴が他の4人よりも抜きん出ている描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016冬の新アニメ感想

遅ればせながらの今期の新アニメ初回チェック感想。 ようやくおそ松ショックから立ち直ってアニメを見る気になれました。 【日曜日】 『虹色デイズ』(MX/夜10:00) 男子高校生4人の学園生活を描く15分枠コメディアニメ。別マ原作だけど少女漫画っぽさは薄い。男子高校生4人のちょっとお馬鹿な日常を描きたいのか少女漫画的恋愛模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーバス20周年ラッピングバス

コミュニティバスの草分けである武蔵野市の「ムーバス」が20周年を迎え、同市内にある「ノース・スターズ・ピクチャーズ」の協力の元、昨年末から『北斗の拳』『シティーハンター』『義風堂々!!直江兼続』の3種類のキャラクターラッピングバスが運行中。 ムーバスHP>20周年記念ラッピングバスを運行 http://www.city.musa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おそ松アニメージュ騒動

2016年冬アニメをまだ1本も視聴チェックしていません。 録画したものがHDDいっぱいになっているので早く取捨選択をしなければならないのだけど、とにかくアニメを見る気が起きない。 原因はアニメージュ2月号売り切れ騒動。 なんというかうんざりしてしまった。 アニメージュの発売日は毎月10日。 10日が休日の場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015秋の新アニメ感想

最近遅ればせながらの今期の初回チェック感想。 継続視聴しているものは2話以降の内容も含んでいたりします。 【日曜日】 『ブレイブビーツ』(テレ朝/朝7:00) ある日、普通の小学6年生の男の子はダンスの力を奪われて地球に飛ばされた小型ロボットと出会う。力の源《ダンストーン》による暴走事件と出くわした時、男の子はロボットと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・松来未祐さん死去

先月27日、声優の松来未祐さんがお亡くなりになりました。 享年38歳。前クールの『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の放送が始まってすぐに病気療養に入ったと聞き、その回復を願っていましたが残念です。 病気療養と聞いたときは川上とも子さんの時のことが一瞬頭をよぎりましたが、きっと回復して戻ってきてくれるだろうと。なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳優・熊倉一雄さん死去

10月12日、俳優の熊倉一雄さんがお亡くなりになりました。 私にとって氏といえば「ばくさんのかばん」のばくさんであり、「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌っている人でした。そののち様々な洋画やアニメで声を聞くようになりました。 声優として印象深いのはやはり「ヒッチコック劇場」でのヒッチコック役。ドラマ「名探偵ポワロ」のポワロ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回アニメグランプリ

今月のアニメージュは「第37回アニメグランプリ」発表号。 例年より3ヶ月遅い発表ですが、今年から「年度」区切りにするために対象期間を「2013年12月1日~2015年3月31日」へと延長したせい。おととしの年末のことを今年の夏に語る馬鹿馬鹿しさよ。 年度区切りで募集は5月号(※4月10日発売)になり、新年度の始まりに昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015夏の新アニメ感想

今期の初回チェック感想。 継続視聴しているものは2話以降の感想も含まれてたりします。 【日曜日】 『ドラゴンボール超(スーパー)』(フジ/朝9:00) 「ドラゴンボール改」から続くまさかの新作。ブウ戦以降の話でどういうものになるかと思いきや、映画『神と神』をTVシリーズとして再構成した代物だった。正直、微妙。別の話をやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015春の新アニメ感想

遅ればせながら今期の初回チェック感想。 いつものように継続視聴しているものは2話以降の感想も含まれていたりしてます。今まで複数局の放送情報は自分の録り逃し用にチェックしてましたけど、最近は必要性が薄くなったので省略。 【日曜日】 『デュエル・マスターズVSR』(テレ東/朝8:00) 遊園地デュエマーランドに誘われた主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHIROBAKOドーナツ

現在、武蔵境駅前の「すきっぷ通り商店街」が『SHIROBAKO』とコラボ中ですが、ベーカリー・カフェ・クラウン武蔵境店でもコラボ商品としてクリアファイル付きの特製ドーナツセットを限定販売。 SHIROBAKO特製ドーナツセット(1000円) 紙袋がペッカドーナツになっています メープル、プレーン、チョコ、抹茶、いちご クリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニチアサ2015

「ニチアサキッズタイム」という括りは2011年で終わっていたと最近知りました。7時台がバトルスピリッツシリーズではなくなったので調べたら、当ブログだと「ニチアサキッズタイム2011」を書いた時点で既に無くなっていた模様。3年も気づかなかったとは。とりあえず当ブログにおいては「スーパーヒーロータイム+プリキュア」はニチアサ枠として新番組感…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

声優・小川真司さん死去

今月7日、声優の小川真司さんがお亡くなりになりました。 洋画、海外ドラマの吹き替えには欠かせない声であり、知的でダンディな人物といえば氏といった感じで、近年だと『クリミナル・マインド/FBI行動分析課』のデヴィッド・ロッシがハマり役でした。007シリーズは様々な吹き替えを楽しむシリーズにもなっていますが、ティモシー・ダルトンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHIROBAKO×すきっぷ通り

現在、武蔵境駅前の「すきっぷ通り商店街」が『SHIROBAKO』とコラボ中(※2015年3月31日まで)。 知らずに通った際、商店街各店の街頭案内アナウンスがいつもと違ってSHIROBAKO声優っぽいことに気付いたところで中央スペースに5人の等身大パネルを発見して、思わずおおっと驚いてしまいました。ちなみに劇中アニメ『山はりねずみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015冬の新アニメ感想

遅ればせながら今期の初回チェック感想。 先月末でとりあえずの視聴は済んでたけど感想書く暇が無かった。 まずは前期終了作品について。楽しめた方だと『甘城ブリリアントパーク』『Hi☆sCoool! セハガール』辺り。『甘城』は見た目着ぐるみ系キャラの中身の可愛くなさが、『セハガール』はセガファンとして十分なネタだった。無難だったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・大塚周夫さん死去

今月15日、声優の大塚周夫さんがお亡くなりになりました。 享年85歳。 子供の頃からずっと聞いてきた声でした。 洋画ではチャールズ・ブロンソンの渋い演技から、アニメでは『ガンバの冒険』のノロイのような凄みを利かせた悪役、『ルパン三世(第1作)』の石川五ェ門のような切れ者キャラなど、幅広い役柄を演じておられましたが、氏といえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・弥永和子さん死去

今月1日、声優の弥永和子さんがお亡くなりになりました。 私にとってはなんといってもマイフェイバリット映画である『エースをねらえ!』の緑川蘭子。凛とした格好良い女性の声に最も似合う御一人でした。多くの洋画や海外ドラマでも数々の美女を演じてこられ、洋画吹替好きの身としてもなくてはならない方でした。 個人的に印象強いのは『キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014秋の新アニメ感想

延び延びになっていた今期の新番組チェックがようやく終了。 春秋の番組改変期はちょっと多いからめんどい。 ちなみに前期終了作品について軽く。 良かった方からだと『月刊少女野崎くん』が大きなハズレがなく最後まで気楽に楽しめた。『スペース☆ダンディ』の最終回はまるで最終回みたいで楽しかった。『ハイキュー!!』は2クールと決められた作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優・家弓家正さん死去

先月30日、声優の家弓家正さんがお亡くなりになりました。 悪役を中心に数多くの役柄を演じ、『未来少年コナン』のレプカ、『風の谷のナウシカ』のクロトワ、『鋼の錬金術師FA』のお父様など、簡単に思い出せるだけでもその一癖ある声でどれも強く印象づけられています。 洋画の吹き替えももちろん多く、上の世代ならたぶんフランク・シナト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more