テーマ:玩具

カバヤ 魔動王スーパーグランゾート

■ スーパーグランゾート(フェイスモード) ■ゾーラクランの力で生まれ変わった姿 グランゾート、スーパーチェンジ!背中から脚部を降ろし、 冠飾り部分を外して背中に取り付けます。 肩を上げ、腕部を180度回転させ降ろします。 ■ スーパーグランゾート(バトルモード) ■胸部を降ろし、角を前に倒して完成。 スーパーエル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カバヤ 魔動王ウィンザート

■ ウィンザート(フェイスモード) ■風を司る魔動王 この写真だと目の部分が隠れ気味ですが、本来はもう少し上げられます。形態を固定するためのギミックはないのでアームの支え位置の関係でこれが限界でした。 変形開始!(1枚目の写真から下がり気味ですが)胸部を下げ、 腕を少し開き、頬横のパネルを開きます。 脚部を降ろし、肩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カバヤ 魔動王グランゾート

■ グランゾート(フェイスモード) ■地と火を司る魔動王 変形開始!背中から脚部を降ろします。 足首の関節が二重になっていて背中に畳まれている時にぴったり密着するのはグランゾートだけ。 両腕を降ろします。 前垂れを上げ、胸部を降ろします。 ■ グランゾート(バトルモード) ■角を前に倒して完成。 地の神の剣・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大獣神(DINO MEGAZORD 2010)

新ブログ最初の記事ということで、長年の懸案だったコレを。 ■ 守護獣ティラノザウルス ■ティラノレンジャーの守護獣 ■ 守護獣ジュウマンモス ■マンモスレンジャーの守護獣 ■ 守護獣トリケラトプス ■トリケラレンジャーの守護獣 残念ながら車輪がオミットされ、コロ走行は出来ません。 ■ 守護獣サーベルタイガー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

SDスケバン刑事消しゴム

■ SDスケバン刑事消しゴム ■ 三代目麻宮サキ・風間唯 『スケバン刑事III/少女忍法帖伝奇』より。 普段のセーラー服姿と手甲等を付けヨーヨーを構える全3種。 風間結花と由真 折り鶴を構える結花とリリアンを構える由真。 何故か由真だけかしづく姿と2種あります。 般若と風間三姉妹 3人をサポートする暗闇機関エージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣消しゴム(その他)

非ポピー系(小サイズ) ■ レッドキング ■ウルトラマン第8話 ポピー製に比べるとデフォルメ薄めでスリム体型、メリハリに欠ける造形で当時でもあまり好きではなかったですね。 ■ アーストロン ■帰ってきたウルトラマン第1話 上に同じ。このシリーズは怪獣の意匠の残し方が下手かと。 ■ ザンボラー(?)・ジラース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣消しゴム(ポピー製・三期)

ポピー製・三期 ■ サータン・カメレキング・ベキラ ■サータン カメレキング(小) ベキラ 帰ってきたウルトラマン第19話 ウルトラマンA第2話/ウルトラマンレオ第8話 カメレキングは一期。三期は全て大サイズ相当です。カメレキングは後期により大きいサイズの物が出ているためコレクター的には便宜上「(小)」と記載するのが通例のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣消しゴム(ポピー製・二期)

ポピー製・二期 ■ ガンダー・ジャミラ・ザザーン ■ガンダー(小) ジャミラ(小) ザザーン ウルトラセブン第25話/ウルトラマン第23話 帰ってきたウルトラマン第1話 二期は一期とは打って変わって頭身が高くスリムな造形。これはこれで子供心に大人びていてカッコ良いと思っていましたが、今見るとちょっと大人しくて物足りない感じ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣消しゴム(ポピー製・一期)その2

ポピー製・一期 ■ ミクラス・ウインダム・アギラ ■ミクラス ウインダム(大) アギラ ウルトラセブン第3・25話/第1・24・39話/第32・46話 アギラは二期。ミクラス、アギラは小サイズ相当。一期と二期ではデフォルメの方向が違うためカプセル怪獣を並べようとしても統一感に欠けるのが残念。 ミクラス勢揃い ミクラスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣消しゴム(ポピー製・一期)その1

■ カネゴン ■カネゴン(大) ウルトラQ 第15話に登場 カネゴン(小)と(大) ポピーから販売されていた当時のスタンダードシリーズ。似た造形のサイズ違いで大サイズが出ると嬉しかったものです。 他メーカー品 当時はメーカーの違いとか意識せず、単にデフォルメ方向を好きだ嫌いだと言っていました。この小さい方のシリーズは質感と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

figmaドロッセル

■ figma ドロッセル ■ディズニー『ファイアボール』のドロッセルお嬢様。 売り切れも多かったようですけど、なんとかゲット。 おしゃれユニットその1・飛行ユニット「オペルチェフ」。 この飛行状態の他に差し替えで収納状態も再現できます。 背面の模様が実にお美しい。 おしゃれユニットその2・格闘ユニット「ベリンダ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

figma桜姫

■ figma 桜姫[原作版] ■プラレス3四郎(原作版)に登場するプラレスラー。 オーナーは吹雪今日子。 横から。このアングルだと意外と華奢。 アームの先端は背中の穴に差し込みます。 顔は起動前の無表情のものと流し目の2種類が付属。 私は今のところ固くて交換できてませんが。 手首は全部で4種類付属。 各関節の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングゴウザウラー

3体のロボが結集し──「超熱血合体!」 劇中イメージで。 ゴウザウラー頭部はステゴの状態にし、翼は外しておきます。 マグナザウラーの脚の横に砲身を取り付け、 その上にゴウザウラーの脚を合体。 グランザウラーの脚をゴウザウラーの腕に被せます。 カバーを閉じてロック。 マグナザウラーの腕を肩先にスライドするとキングゴウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱血進化グランザウラー

■ グラントプス ■トリケラトプス型の恐竜ロボ パイロットは火山洋二(CV:篠原あけみ) 全機集合。 グラントプス単体でゴウザウラー並のサイズがあるため、各機体には極端にサイズ差があります。 「変形出来ないロボットなど正義の味方とは言えません!」 (by教授)というわけで── 「熱血進化!」頭と胴体を前後に分離。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱血武装マグナザウラー

■ マグナティラノ ■ティラノサウルス型の恐竜ロボ パイロットは白金太郎(CV:島田敏) 横から見たところ。 まだ直立&尻尾垂れスタイルの時代ですね。 「熱血進化!」脚と尻尾を分離。 脚を天地逆にして真っ直ぐに。 尻尾を左右に分割。 間にマグナブレードが挟まれています。 尻尾パーツから腕を出します。 胴体のティラノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱血合体ゴウザウラー

■ マッハプテラ ■プテラノドン型の恐竜ロボ パイロットは峯崎拳一(CV:高乃麗) ■ ランドステゴ ■ステゴサウルス型の恐竜ロボ パイロットは立花浩美(CV:林原めぐみ) ■ サンダーブラキオ ■ブラキオサウルス型の恐竜ロボ パイロットは朝岡しのぶ(CV:天野由梨) 劇中では当然ブラキオが一番大きかったのが、玩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DXサイダイオー

■ サイダイン ■ブルーサ・イーの激気魂が宿る獣拳神 玩具も電動歩行します。 ■ 操獣刀 ■サイダインを操る刀 玩具はサイズ的には大きめのナイフといった感じ。 操獣刀をサイダイン背中の赤い宝玉部分に近付けると発進・停止を操れます。刀の先端の磁石でスイッチが入る仕組み。 「獣拳変形!」ストッパーを外し、後ろ足の根元か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DXゲキファイヤー

■ ゲキゴリラ ■過激気をまとったレッドが出現させるゲキビースト ■ ゲキペンギン ■過激気をまとったイエローが出現させるゲキビースト ■ ゲキガゼル ■過激気をまとったブルーが出現させるゲキビースト ゲキゴリラは腕を電動回転させて前進します。 また、ひっくり返った姿勢から自動で起き上がります。 ゲキガゼルにジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンライオン&リンカメレオン

■ リンライオン&リンカメレオン ■理央&メレのライオン&カメレオン型リンビースト 「呉越同舟合体!」リンライオン頭部、背中~尻尾、体の前後部に分割。 四肢の向きを変えてゲキトージャの肩に装着。 ライオン頭部はたてがみ部分を両肩のジョイントに装着。 ■ ゲキリントージャ ■激気と臨気を共に宿す幻の巨大拳士 必殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲキウルフ

■ ゲキウルフ ■ゲキバイオレットが出現させる狼型ゲキビースト 尻尾を外して口にくわえさせることができます。 「獣拳合体!」四肢と尻尾を畳みます。 ■ ゲキトージャウルフ ■右足にゲキウルフが合体した巨大拳士 必殺技は《ゲキワザ大狼狼脚》 他の獣拳武装のように「ゲキウルフトージャ」と呼称しないのは、あくまでもゲキト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲキシャーク

■ ゲキシャーク ■ゲキレッドが出現させる鮫型ゲキビースト 頭のボタンを押すとエラ部分が様々なパターンで光ります。 「獣拳武装!」まず鮫を3枚におろします。 (体を前後に分割し、後部を更に左右に分割) ジョイントを引き出してゲキトージャの両腕に装着。 ■ ゲキシャークトージャ ■ゲキシャークが獣拳武装した巨大拳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲキバット

■ ゲキバット ■ゲキブルーが出現させる蝙蝠型ゲキビースト 「獣拳武装!」背面からヘッドパーツを取り外します。 頭を下げ、足を広げて背中に合体。 ゲキトージャの顔を上向きにし、ヘッドパーツを装着。 羽根?を広げると新たな顔が現れます。 ■ ゲキバットージャ ■ゲキバットが獣拳武装した巨大拳士 空中戦で活躍。必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲキエレファント

■ ゲキエレファント ■ゲキイエローが出現させる象型ゲキビースト 頭のボタンを押すと鼻でエレハンマーボールを押し出します。 「獣拳武装!」頭部と体を前後に3分割。 頭部から下顎部分を分離します。 脚部を180度上に上げ、腹部分を開きます。 ゲキトージャの肩に装着。 ゲキトージャの顔を上向きにし、象の下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DXゲキトージャ

■ ゲキタイガー ■レッドが出現させる虎型ゲキビースト ■ ゲキチーター ■イエローが出現させるチーター型ゲキビースト ■ ゲキジャガー ■ブルーが出現させるジャガー型ゲキビースト サイズ比較。 上半身を構成するゲキタイガーがひと回り以上大きいです。 「獣拳合体!」ゲキタイガーの尻尾を外し、後ろ足を畳みます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーキッズ 「キバ現る!編」

■ 仮面ライダーキッズ 「キバ現る!編」 ■ リュウ・キン・モモ・ウラ DX玩具の紹介に顔出ししていたのはこの食玩たち。モモタロスは以前の「ゼロノス登場編」にラインナップされていたので今回は「寝転びVer.」となっています。今回だけで全イマジンが揃うようにとの配慮はありがたいですね。 ウィング・ジーク・デネブ・ゼロ ゲス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2フォーム変形合体 DX仮面ライダーゼロノス

■ 2フォーム変形合体 DX仮面ライダーゼロノス ■ ゼロノス アルタイルフォーム ゼロノスの基本形態。アルタイルとは「彦星」のこと。DX電王と違い腕まわりに変形ギミックが無い分、腕が外側に開く可動があるので動きを付けやすいです。残念ながら本商品にも手持ち武器は一切付属していません。 「侑斗をよろしく♪」 同梱のデネブ。変形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4フォーム変形 DX仮面ライダー電王(その2)

■ 4フォーム変形 DX仮面ライダー電王 ■ 「いくよ、リュウタロス」 ソードフォームから胸のパネルをオープン。太腿の色は回転させて変化(※右足参照)。写真では分かりにくいですが腰のダイヤルを回すことでベルト内の色も変化しています。 そして電仮面を付けると…… 電王ガンフォーム 「倒すけどいいよね……答えは聞いてない!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4フォーム変形 DX仮面ライダー電王(その1)

■ 4フォーム変形 DX仮面ライダー電王 ■ 電王ソードフォーム モモタロスが憑依した形態。パッケージに記載されている「武器×2」は腰の収納状態のデンガッシャーのことで、手持ち武器は一切付属していません。飾る用ではなくガシガシ変形を楽しむ玩具ということなんでしょうが、やはりちょっと寂しいです。 「俺、参上!」 変形の都合上、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DX超合金 ビスマルク

■ ビスマルク(飛行形態) ■ビスマルクチームが駆る巨大戦闘母艦 侵略者デスキュラに対抗するため、チームの紅一点マリアン(CV:神代智恵)の父である宇宙科学者が製作した巨大戦闘母艦。玩具としてはボディの外装部分(※以下参照)が、かっちりとハマる仕組みがあるわけではないので、手に持ってブーンと飛ばすような遊び方はちょっとしづらいです。い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RCラジキャラ ガメラ

■ RCラジキャラ ガメラ ■RCラジキャラシリーズ第3弾。4980円。 コントローラーで前進+音声、回転の操作が可能。 回転は向きを変えるためというより本当に高速回転するので、まさにガメラのためのギミックのようです。確かシリーズ第4弾がギャオスで第1~2弾がゴジラとメカゴジラだったかな? サイズ比較で集合 ガメラは平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more