シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 決定!心に残るお話30

<<   作成日時 : 2009/03/24 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年3月20日放送のドラえもん30周年スペシャル。

純粋に心に残るお話30オンリーで特番を作るかと思いきや、リメイクわさドラ版「さようならドラえもん」や、映画からのスピンオフ話を挟む作りでガッカリ。それでいて今回決まったベスト1作品は次回(4月3日)放送という。

もう30周年企画としての重みはゼロでしたね。

ある意味切り札とも言うべき「さようならドラえもん」の出来も中途半端でしたし、映画スピンオフのようなオリジナル話をこの30周年企画とくっつける意味が分からない。

まあ、その辺の話は別の機会にするとして……



「決定!心に残るお話30 」

まずは発表前にドラが「去年の9月までに放送されたお話の合計は2073話!」と言ったことに、私は思わず安堵と冷笑がこみ上げました。

前回の中間発表ではドラが喜々として「(その日の放送分を合わせて)2093話!」と言った上で「その中から(中略)決定しま〜す!」などと言っていましたからね。数字を大きくしようという虚栄のために視聴者に混乱をもたらすとは、進行台詞としてダメダメだろうと。

対して今回の集計方法説明は「去年の大晦日に年齢別で選んだ90作品のお話の中から更に投票してもらって30作品を選びました!」と、実に分かりやすく……って、いまさら遅いよ



最終投票数は20065通(ちなみに毎週の放送で発表されていた投票数を見ると、大体週1500〜1800通程度で推移)。

結果は以下の通り──



No.タイトル備考
ドラえもんが生まれ変わる日中:1位
小:25位
おばあちゃんの思い出大:29位
帰ってきたドラえもん大:21位
中:24位
走れのび太!ロボット裁判所大:18位
中:21位
台風のフー子小:26位
地底の国探検小:1位
きこりの泉小:28位
ぼくの生まれた日大:16位
ドラえもんの青い涙中:25位
小:19位
10バイバイン小:21位
11ドラえもんが重病に?中:19位
12もうひとつの"緑の巨人伝"小:22位
13さよならハナちゃん小:17位
14のび太の結婚式?!大:1位
1522世紀の大決戦!ドラえもんVSドラキュラ小:23位
16ドラえもんだらけ中:30位
17テストにアンキパン大:27位
18キャンディーなめて歌手になろう中:9位
19のび太に恋した精霊中:14位
20しかしユーレイはでた!中:22位
21あべこべの星大:9位
22ベロ相うらないで大当たり!大:11位
23宇宙ガンファイターのび太中:29位
24むりやりアスレチックハウス小:15位
25眠る海の王国小:24位
26七夕の宇宙戦争中:7位
27行け!ノビタマン小:18位
28ドラえもんに休日を大:17位
29ゾウとおじさん大:23位
30どくさいスイッチ中:20位

※青文字=大山ドラ
大:16歳以上中:9〜15歳小:8歳以下




ふむ、わさドラが22本か。

まあ、中間発表時の年齢分布各年代ベスト30の傾向を見れば、こういう結果になるだろうと容易に予想できましたが(※15歳以下だけで80%、計60本中56本がわさドラタイトル)。

どちらかというと中間発表時に一桁番台だったタイトルが6本しか入っていないことに驚きです(まあ、あれがそもそも順位だというわけではないのですが)。

結局、ベスト90作品(86作品)から決選投票させるシステムにした時点で本当の「心に残るお話30」とはズレてしまったような。



あと、やはり大山ドラとわさドラを同一史として語ることに無理があると感じましたね。

「宇宙ガンファイターのび太」とか「22世紀の大決戦!ドラえもんVSドラキュラ」といったわさドラ特有のプチ劇場版スタイルが(駄作であるにも関わらず)入ってしまうのは、明らかに「わさドラスタイル=アニメドラえもん」だと思っている現視聴層の感覚でしょう。

わさドラもたまに良い回(最近だと「天の川鉄道の夜」など)がありますし、ここらで過去のドラえもんとは別ベクトルで作っている新シリーズだと胸を張るべきだと思います。

過去の歴史にすがりついていることで、昔のドラえもんとの違いがことさら強調され、作品の出来の是非を超えた拒否反応を示す人を生んでしまっているのは作品にとっても悲しいことです。



今回の結果に関しては、まあまあというか無難というかありきたりというかそんな感じ。逆にわさドラタイトルの予想外のランクイン加減の方が「今の子供が選ぶ 心に残るわさドラ話」といった風で、ある意味面白いぐらいです。



30周年企画第2弾は「みんなで作る30年後ののび太の町」。「心に残るお話30」が30年を振り返る企画だったのに対し、今度のはこれからの30年を考える企画だそうで。

言っていることはカッコいいけど、中身はただの30年後の町並みイラスト募集というのがなんとも。それにそれを言うなら考えるべきは30年"後"じゃなくて30年"間"でしょうに……。

わさドラの前途はまだまだ暗いようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決定!心に残るお話30 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる