シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニシアター閉館に思う

<<   作成日時 : 2011/02/18 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミニシアターのランドマーク的存在だった恵比寿ガーデンシネマが先月で閉館。今月末にはシネセゾン渋谷が閉館するなど、ニュースではこぞって「ミニシアターの閉館が相次ぐ」と取り上げていました。



総じて大手シネコンの台頭と客層の変化がミニシアターへの集客を落としたような口調でしたが、それを望んだのは日本映画界であり、それを押し進めたのはテレビ屋に他ならないだろうに。

3D映画効果で収益自体は右肩上がりの映画業界ではあるけど、3Dなど所詮アトラクション感覚。テレビ局は自身が製作するドラマの延長レベルの映画をごり押し宣伝。

結局、日本映画界は「映画」という文化を育むどころか何も考えずにお金を落としてくれる「いい客」を増やすことに邁進しているのだから仕方がない。

半年〜1年も待てばレンタルになることも映画館で見る体験に意義を見出す人の絶対数の減少に拍車をかけていると思われるので、ミニシアターは当の映画業界に潰されたと言っても過言ではないかもしれない。



今回、メディアなどではこの事態を感傷的に扱っているけれど、私にとっては旧来の映画館が次々と無くなってシネコンに置き換わっていった数年前の方が余程悲しかった。

私はミニシアターの気取った雰囲気と客層は肌に合いませんが、それ以上にシネコンというものが好きじゃない。

座席指定に縛られ、上映ごとに入れ替えられ、こじんまりとしたスクリーンで見るぐらいなら家のテレビで十分。昔話をしてしまうと、映画館に入る代金としての入場料だった昔と、今の1本映画を見る代金としての入場料の感覚は大分違う。

客層の変化劇場のスタイル。どちらが鶏か卵かはわからないけど、文化としての映画は消えつつある。それはテレビから映画枠が減っていることにも如実に現れていると思う。



ミニシアター閉館が寂しい?
何をいまさら。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110106/ent11010620310070-n1.htm
asahi.com
http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201101130543.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニシアター閉館に思う シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる