シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS スマステ「製作費が高いハリウッド映画ベスト10」感想

<<   作成日時 : 2011/10/22 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レコーダーのHDDが壊れてしまった。

最近動作が怪しく嫌な予感はしていたので、中身をDVDに移しておこうとダビングしていたら電源が落ちてそれっきり。修理に出したら、仕方ないとはいえHDD内のデータは全て消えて帰ってきました。半年分ぐらい溜めっぱなしの番組もあったのに……。最近は別のレコーダーをメインにしていたので被害は少なく済んだと思うべきか。以前、別のレコーダーを修理に出した時にも気をつけようと思っていたのに、油断するとHDDはすぐにいっぱいになってしまいます。

で、修理に出している間は残るレコーダー1台で録画を回していかないといけなくなったので、とりあえず消せるものは消してしまおうと中身をチェック。そしたら8月末のSmaSTATION!!を発見。何かと思えば映画製作費ランキングでネタにしそびれたまま忘れていたものでした。

今更ですがネタにして、せめて消えたデータの供養にでもしようかと。



2011年8月27日放送の「SmaSTATION!!」は「製作費が高いハリウッド映画ベスト10」。金額は全て推定で1ドル80円換算……って、年代による物価の差は無視ですか。だったらドル表記のままでいいのでは?

「年々その製作費が高騰していくハリウッド映画界の製作費ランキングベスト10を発表! 様々な映画情報を配信しているBox Office Mojoやそのほか映画情報サイトなどから算出したハリウッド映画製作費をランキング形式で紹介します。果たして1位になったのはどの映画なのか──?」

「ハリウッド映画の高額製作費ベスト10」
「ハリウッド映画 製作費ランキング」
「製作費が高いハリウッド映画ランキング」
「製作費の高いハリウッド映画ベスト10」

相変わらず番組内でテーマ呼称がバラバラなのはなんとかならんかな。

ゲストは吹石一恵。
テーマとは特に関係なし。



ランキングは古くても1997年、あとは全部2000年代以降という製作費肥大化のままの結果で面白味も何もない。合間の俳優収入ベスト3もただ時間を埋めるだけの代物でした。

ランキング結果 >>


今回は世にある数字の集計なので大きな捏造はしていないはず。とはいえ「そのほか映画情報サイトから算出」という一文は番組に都合のいい順位調整ぐらいはしていそうに感じてしまいますな。実際『パイレーツ・オブ・カリビアン』はシリーズを省いてますし。そもそも何故、Box Office Mojoだけ具体名なんだろう?

10位で同率13作品をその他扱いにした番組構成は、時間の都合とはいえ雑すぎ。中でも『ロビンフッド』は並びからして最新作なんだろうけど、昔から何度も何度も映画化されているタイトルなんだからきちんとした表記ぐらいはして欲しかった。



その13作品に『タイタニック』以上に製作費に絡む面白い逸話はなさそうだけど、それを言ったら上位の出演料だ追加撮影だCGだといった理由も大差ないわけで。まあ、このテーマでランキングを作れば表面的な数字以上のものになるはずもなかったということでしょうか。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマステ「製作費が高いハリウッド映画ベスト10」感想 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる