シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなで選ぶクレヨンしんちゃん名作ランキング

<<   作成日時 : 2011/10/30 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週、クレヨンしんちゃん20周年特別企画「みんなで選ぶクレヨンしんちゃん名作ランキング」が発表されました。

対象は1992年4月13日〜2011年3月放送分でリクエスト募集。
今年5月からの集計で応募総数は3万8371票

ランキングは2011年10月21・28日の2週に分けて発表されるという20周年企画にしては地味な扱い。さすがにドラえもん30周年スペシャル並の特番は組めないのか。



結果は以下の通り。

順位サブタイトル放送日
赤ちゃんが生まれたゾ1996/09/27
テレビ局の見学だゾ1995/02/27
子犬を拾ったゾ1992/05/25
SHIN-MEN2010/11/26
仮面ライダー電王VSしん王だゾ2007/08/03
オラの家がなくなったゾ2001/05/18
おつかいに行くゾ1992/04/13
オラの心はエリートだゾ2006/01/13
お兄ちゃんだって甘えたいゾ1997/01/24
10友情のリレーだゾ1997/10/10


うん、定番すぎて面白味がないゾ。

ひまわり出産感動回「赤ちゃんが生まれたゾ」が1位だと思っていたし、シロ初登場回「子犬を拾ったゾ」と第1話「おつかいに行くゾ」もまず入っているだろうと。まあ、ドラえもんにおける「おばあちゃんの思い出」や「帰ってきたドラえもん」みたいなものですな。

そんな中、個人的には6位「オラの家がなくなったゾ」に納得。こうしたお茶の間アニメではまずありえない主人公一家の生活ベースを根本から引っくり返した話は衝撃的でしたから。

逆に2位、8位、9位、10位は何が印象的なのか記憶にない。この辺に投票した人は随分よく覚えてらっしゃることで。5位「電王VSしん王」は目立つコラボ回だったので入りそうな気はしてました。

でも4位「SHIN-MEN」だけは納得できん。あんなただのネタ切れ穴埋めアニメ。それでもぶりぶりざえもんを使わなかったらまだ許せた。登場前週ぐらいで変に煽っていたから余計に腹が立ったわ。

放送は1位の回だけフルに流しておしまい。



今回の投票は私は特に興味なしでした。
だってこれを買った時点で満足しちゃったんだもの↓


画像
ぶりぶりざえもん ほぼ こんぷりーと


それにしても「ぶりぶりざえもんの冒険」系がランク外とは。
はっ、みんな私のようにDVDで満足して投票しなかったとかか?

ちなみに山崎たくみならぶりぶりざえもんイケるんじゃないかと思っていた時期が私にもありました(Wikiによると実際に企画も立ったらしい)。でも、やはりそれでは魂の抜けた別キャラ以上にならないことから塩沢さん亡き後の封印は良い判断だったんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
shin-men面白いもんナ
1位がよかった
ピー
2011/11/04 20:17

>ピーさん

私はSHIN-MENはあまりのれなくて。
第一印象が悪かったのがどうも。
好きな人がいるのはわかります
でいぞう
2011/11/05 21:32
自分は8位のオラの心はエリートだぞが好きだった
内容は一言でいうならしんちゃんと風間君の友情話
わっくん
2011/12/21 15:06

>わっくんさん

なるほど。
風間くんとの友情話なら納得です。
あの2人の組み合わせは良くも悪くもドラマを生みますよね
でいぞう
2011/12/24 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんなで選ぶクレヨンしんちゃん名作ランキング シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる