シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメーター・荒木伸吾さん死去

<<   作成日時 : 2011/12/04 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

アニメーターの荒木伸吾さんがお亡くなりになりました。

先日、内山まもるさんの訃報を聞いたばかりだというのに、首藤さんと那智さんの時のように訃報が続くとショックも大きいです。



多くの作品でキャラクターデザインを手掛けられているので説明は不要でしょうが、いちアニメファンの思い出として少々振り返ります。

私が氏の絵を認識しはじめたのは『魔女っ子メグちゃん』からでしょうか。続いて『UFOロボ グレンダイザー』のデューク・フリードの妹、マリア。それまでのキャラクターデザインが前作までのラインを踏襲していたのに対し、後半に登場したマリアは荒木さんらしい艶のあるキャラで特に魅了されたものです。

はっきり荒木さんの絵だと意識して見るようになったのが『花の子ルンルン』。この頃になると荒木・姫野コンビによる絵は素人目にもはっきりとわかるほどの存在感で、その美しい作画は『ベルサイユのばら』へと続いていきます。

80年代に入ると氏の主な活躍の場は海外合作物へと移行。国内では名前を目にする機会が減っていたこともあり、80年代テイストのアニメがブラウン管を席巻していた時代にあってアニメファン的には荒木・姫野コンビのキャラクターデザインは時代遅れになってしまったのだろうかなどと考えていた時期でした。

そんな時に『聖闘士星矢』で再び目の前に。80年代後半にあって失礼ながら「なぜ、今、荒木絵?」などと思ったりもしましたが、いざ蓋を開けてみれば少年漫画のダイナミックさと耽美な少年たちの美しさを並び描くのに荒木さん以上の答えはありませんでした。今では氏の代表作といえば本作でしょう。

画像



享年72歳。
幼い頃から目にしてアニメファンとなる時代に至るまで。
アニメと言われて頭に浮かぶ絵の筆頭は氏のものでした。

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメーター・荒木伸吾さん死去 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる